<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

春予告

e0173535_14542100.jpg
雨と寒さで冷たい日々が続いていたけれど今日は春予告のような日。
陽射しもやわらかくきらきら、風もなくあったか。外も気持ちがいい。
心も体もコリコリだったんだなぁとほぐれていくのを実感しながら思う。
いろんなコリは影響力が大きくて、そして気がつけない。
ぐるぐると渦をまくばかり。戸棚の奥からマロンクリームを取り出して
パン生地に広げ、巻きながらそんなことを思う。
よかった、あったかな2月最後の日に感謝。
[PR]
by macamig | 2009-02-28 13:53 | パン

豊かさ

e0173535_14214578.jpg
大納言をいれてビスコッティを焼きました。
ビスコッティを知った頃、お店で大きなガラスの瓶から
一本取り出してもらって買うのが楽しみでした。
それももうずっと前のこと。
今ではすっかり自分で焼く定番おやつのひとつになっています。
お店で買ったり、友達が焼いてくれたりだったものが
自分で作るもののひとつになる。時間や気持ちがあたたかく混ざり合い
心のなかに新しいカタチを生み出す。そんなふうに思い返ることを
大事にしていたい。目に見えないものは豊かだなぁ。と思い出せるように。
[PR]
by macamig | 2009-02-27 14:39 | おやつ

カップのあたたかさ

e0173535_9215752.jpg

ひさしぶりの陽射しに今日は「とっても」暖かいと思い込み、勝手にほっとした今朝。
その思い込みを裏切らないような天気予報を聞いたけれど、現実はしっかりと冬。
腰もおなかもなんだかものすごく冷える。どうして?と納得いかないながらカイロふたつ。
ウルトラ冷え性のわたしは寒い季節はより一層ツライ。膝から下もとっても冷たい。
足カイロも出動させようかしら。
寒いとなんだか悲しくなる。「がんばろう」を何倍も思わないと動けない気がする。
もうずっと寒いんじゃないかと無意識のうちに思ってしまうけれど
春はやってくる。来週は3月。春はそーっと近づいている。はず。

もともと大好きなチャイ。こちらは一番のお気に入り。香りも手軽さも素晴らしい。
あたたかいカップを両手で包んでふーっとすると小さなことは飛んでいく気がする。
チャイは冷え性にもいいそうだし、出番多しです。
[PR]
by macamig | 2009-02-26 09:36 | 日記

一口はどうしても

e0173535_13372594.jpg

胃腸の調子もよくなってくるとやっぱり甘いものが欲しくなります。
本調子ではないので、ごはんもいつもより少なめですがおなかいっぱい、というより
胸がつかえてくる感じ。それでも少しすると甘いものが欲しくなる。ほんの一口だけ
欲しくなるのです。そんなときに作るのは油脂を使っていないお菓子。今回は栗饅頭。
栗の甘露煮を小麦粉・卵・砂糖で作った生地で包んで焼きました。もっとしっとりするかと思ったら
やわらかめの和風クッキーみたい。でもこれはこれでなかなかでした。中をあれこれかえてみるのも
よさそうです。
[PR]
by macamig | 2009-02-25 13:36 | おやつ

弱いところ

e0173535_1148543.jpg
何かあると胃腸にきます。弱いところからやられるというとおり。
「まだ大丈夫」なんて思っているとガツンときます。そんな日が先週の土曜日。
「あぁ、もうダメかも」なんて思えてきたり、よくなることなんてないんじゃないかと
思ってしまったり。「普通」のときのことが想像できない。
そんな恐々な数日間を乗り切り、「普通」に戻ってきました。はーよかった。
味方は葛湯です。とろりとしてきて一口。ほっとします。
[PR]
by macamig | 2009-02-24 11:47 | 日記

ひとつでどっしり

e0173535_11414183.jpg
ドライフルーツのなかでもいちぢくはかなり好き。
いちぢくとくるみの組み合わせのパンは定番です。
そこにレーズンも加えたりも。こちらは定番の組み合わせで
フライパンで焼きました。天然酵母でどっしりと。
ひとつでおなかにもどっしりです。
[PR]
by macamig | 2009-02-19 11:39 | パン

マロングラッセ

e0173535_11321664.jpg
先日ハハのお友達がヨーロッパへ行き、お土産にいただいたマロングラッセが
あまりにおいしいからとおすそわけしてもらう。
これがまた本当においしかったのです。なんでもものすごく売れていて
みんなが買っていたのでお友達も購入されたとのこと。
口にいれて、目が大きくなってしまったほどおいしかった。

こちらのマロングラッセを見たときにその記憶が蘇り
カチッとあのマロングラッセと重なってしまったのはわたしの都合。
これもおいしいけれど、違う、あれと違う。

あのマロングラッセがもう一度食べたい。
どこのものかもわからないマロングラッセ、舌の記憶だけが頼り。
[PR]
by macamig | 2009-02-17 20:17 | おやつ

とっておき

e0173535_1358207.jpg
バレンタインのときのチョコレートコーナー。次々と試食用のカケラが目の前に。
衝撃的なおいしさだったこちら。「先斗町 禊川」さんにて食後にだしていたものが
あまりにおいしくて、要望が多かったために販売がはじまったとのこと。
忘れられないチョコレートのひとつになりました。来年も出会えるといいなぁ。
[PR]
by macamig | 2009-02-17 13:57 | おやつ

金柑色

e0173535_11211833.jpg
金柑をたくさんもらったのでピールにしようと思いながら
なかなか手をつけられず。ちょっぴりシワ~っとなってきたので
慌てて作業にとりかかる。小粒な金柑に肩こりがやってきたり・・・(苦笑)

マフィンにたっぷり混ぜ込んで焼き上げ。小粒だったので刻まずに
入れたのがいい塩梅になりました。
[PR]
by macamig | 2009-02-15 11:20 | お菓子

こねる時間

e0173535_14284331.jpg
お友達と会う時間は充電時間。もやもやしていてもなんだか気が晴れていく。
パンをこねると「ひとり」でそれと似たような同じ時間、感覚を作れる気がする。
もちろん人と会って得られるものには叶わないけれど、いろんな時間が
大切だなぁと思う。うまくいかないときや考えだけがぐるぐるするとき、
そんなこともあってよくてそういうこと自体にそんなに落ち込まなくて
いいのだろうと思ったりもする。
上向きの時間に喜んだり、ほっとしたりすることが
とてもありがたいのは辛抱する時間があるからなんだろうな。
どんな一日も一日。そしてどんな暗闇がやってきていても明日は訪れる。
生きていくって不思議なことだなぁと時々思う。

さて、パンは全粒粉を少しだけ混ぜて、にんじんパン。フライパンで焼き上げ。
ふわふわもりもりのパンになりました。
[PR]
by macamig | 2009-02-13 21:26 | パン